体重より体脂肪でしょ!アラサー主婦の筋トレブログ

体重が増えても体脂肪が減れば細く綺麗になれる!食べたいものを食べながら筋トレを実践するアラサー主婦のブログです。

地元民の北海道情報 源泉掛け流し

支笏湖の秘湯、丸駒温泉旅館

2016/04/26

 

Image 2016-03-02 at 18.37旅の最後の締めくくりに、温泉で〆るのが私たち夫婦なんですが、今回は支笏湖にある丸駒温泉旅館に行くことにしました

 

この温泉は大正4年創業にもかかわらず施設も綺麗で、湯質も景色も最高!《日本秘湯を守る会》にも入っているお気に入りの温泉です

 

内風呂は微妙に違う温度の浴槽が2つあるのですが、どちらも熱め

 

なので、私はいつも露天風呂に直行するのですが、1月の真冬にいきなり露天風呂に直行する勇気はなかったので、内風呂で軽く温めてから露天風呂に向かいました

 
Image 2016-03-02 at 18.37 (1)露天風呂へのドアを開けると、目の前にはどこまでも広がる支笏湖と青空が迎えてくれます

 

この景色だけでも最高なのにお湯がまた良い!

 

ほんのり茶色く濁った湯はもちろん源泉掛け流しで、冬の冷えた体に丁度良い温度

 
Image 2016-03-02 at 18.37 (2)よく見てみると湯の花がたくさん♡

 

でも、一つ不満なところが…

 

以前来た時はなかったのに、源泉が湧き出る浴槽に蓋がかぶせてある!

 

湧き出るところをみれるのが醍醐味だったのに

 

子供が間違って入ってやけどでもしたのかな…?

 

▼以前▼

BLGA52e9b3362b74c_Wx149_52e9b336518ae@2x

 

 

 

 

 
▼現在▼(蓋の下から覗いています)

Image 2016-03-02 at 18.37 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

Image 2016-03-02 at 18.38

あと、ここ飲泉も可能で糖尿病などに効果的なんだそうですが、鉄の味がするということで遠慮させていただきました 笑

 
実はこの温泉、これだけじゃなくて離れたところにもう一つ温泉があります

 

一旦、脱衣所に戻って違う入り口から行かないといけないのですが、なんとその温泉は湯船の中に敷いてある砂利の間から温泉が沸いているんです

 

常にゴボゴボと沸いているのではなく、気泡になって時折プカプカ〜と湧き出してきます

 

それがどこの砂利の間から出てくるのか決まってないので、湯船をジッと眺めてどこから沸いてくるのか当てるのも楽しいです 笑

 

温度の調節はこの砂利で行うようで、熱い時は砂利を積んで、ぬるい時は砂利をよけるんだそうです

 

しかもこのような足元から湧く温泉に浸かれるところは全国で20ヶ所しかないというから大変貴重だと言うことがわかりますね!

 

しかし、この温泉に行くには少々難関がありまして…

 

長〜い木の廊下を歩いて行かないといけないんです

 

夏ならへっちゃらですが、今は真冬の1月下旬

 

心筋梗塞になったらどうしょう 笑

 

温泉でしっかり温めて、脱衣所でしっかり水気を拭いて、体をタオルでくるんでいざ出発!

 

Image 2016-03-02 at 18.38 (1)「めっちゃ寒い!心臓やられたらどうしょう!」と思いながらも、秘湯露天風呂に向けてもうダッシュ

 

《露天風呂まで30メートル》の紙

 

絶対嘘!!もっと長いと思う!笑

 

Image 2016-03-02 at 18.38 (2)

スリッパをパタパタいわせてやっとのことで到着

 

日本秘湯を守る会の提灯が迎えてくれました

 

走ったせいか体が温まり、1月の真冬の冬空の下、冷静に湯船に入ることができました

 

お湯は…ぬるい。冷たくはないけどプールのよう 笑

 

しかも、水位がヒザくらいしかない

 

そうなんです。この露天風呂、季節や天候によって水位が変わるんです

 

Image 2016-03-02 at 18.38 (3)

 

立ったまま入る水位の時しか当たったことがなかったので、話には聞いていたけれどびっくり!

 

なんとかしゃがんで肩まで浸かることは出来たのですが、しゃがんだことで目線が岩で遮られて支笏湖が見えない 笑

 

そして、湖水が流入してくるのがこの露天風呂の良いところなんですが、そのような感じは全く見られず

 

でも今回は、流入してきたらお湯がさらにぬるくなるので見られなくて良かった(⌒-⌒; )

 
Image 2016-03-02 at 18.38 (4)

こちらの温泉は無色透明であまり温泉感は感じられませんが、足元から時折湧き出る温泉を眺めていると安らぎます

 

温まるまで浸かっていようと思ったんですが、全然温まらないので、気合を入れて木の渡り廊下を無心で走り続けて元来た道を戻りました

 

脱衣所に到着した時には完全に体が冷え切っていて、すぐに内湯に向かったのですが、後からきた露天風呂に入っていた人達も私と同じ内湯に入ってきて、「寒かったね〜」と口々に言い合ったのは言うまでもありません 笑

 

後から調べたら、水位は12月ごろから下がり始め、一番低い時は4月ごろになるそうです

 

雨が多かった時は水位が160センチになったこともあるそうなので、この露天風呂を目当てに行く人は、ちゃんと天気や季節を確認して行かないと、私みたいな思いをするので注意してくださいね!笑

 

丸駒温泉旅館

住所  北海道千歳市支笏湖幌美内7

電話番号 0123-25-2341

 

アクセス

札幌駅から支笏湖畔行きバス1時間25分終点下車

 

日帰り入浴時間  10:00~15:00

入浴料 大人1000円/子供500円/幼児200円

 

泉  質

ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉

 

シャンプー・リンス・ボディソープ・ドライヤーは備え付けでありますよ!

スポンサーリンク


ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(^ ^)人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-地元民の北海道情報, 源泉掛け流し