体重より体脂肪でしょ!アラサー主婦の筋トレブログ

体重が増えても体脂肪が減れば細く綺麗になれる!食べたいものを食べながら筋トレを実践するアラサー主婦のブログです。

地元民の北海道情報

ルスツの道の駅、230ルスツで野菜とパテ

2016/04/26

 

Image 2016-03-02 at 18.38 (5)

 

次にニセコから札幌に帰る途中で行きたかったところが、ルスツの道の駅の230ルスツです

 

ここは以前夏に来たことがあるんですが、ルスツ近郊で取れた新鮮な野菜が所狭しと並んでいます

 

その時期は特にかぼちゃが多く販売されていて、数と種類の豊富さに圧倒され、3玉ぐらい買いました

 

倉庫みたいな小部屋もあったんですが、すべての棚がかぼちゃで埋め尽くされていたのにも驚きました

 

そして、どれも美味!

 

なので、次にまたルスツ方面に旅行に行く時は絶対寄りたいと思っていました

 

images-1 (5)今までいろんな道の駅に行きましたが、広さも野菜の種類もトップクラスだと思います!

 

外観からは広さや野菜が販売されている感がないので、素通りされる方が多いのか賑わってなく、勝手に穴場だと思っています 笑

 

残念ながら季節は冬なのでかぼちゃはありませんでしたが、大根、人参、山芋、ネギを購入

 

大根はルスツの特産で、堆肥の投入や緑肥の作付けなど厳しい栽培基準で作られていて、ハリがあり程よい甘みと辛味をもっているのでオススメです

 

そして、私がこの道の駅に行きたかった理由がもう一つあります

 

というか、こっちが本来の目的でした

 

それは、パテを買うこと!

 

Image 2016-03-02 at 18.38 (6)このパテは、尻別岳の麓にある薪石窯パン工房《ベッカライヴァルドヴィーゼ》さんが手作りしているパテで、ルスツリゾートのそばにお店があります

 

本格薪釜でずっしりと重みのあるライ麦を使ったドイツパンや、地元産の小麦を使ったバゲットなどを作っています

 

そのパテを以前来た時に購入したのですが、家に帰るなりインフルエンザにかかってパテどころではなくなり、治癒した頃には賞味期限がとっくに過ぎて、無残にも廃棄することになりました

 

なので、食べてないんです!涙

 
Image 2016-03-02 at 18.38 (7)ここのパン屋さんは、パンに入れるドライフルーツはなるべく地元のものを使ったり、お店の釜を自分で作ったりと、こだわりがある方が作っているそうで、パテもきっと美味しいと思うんです!

 

だから、次に行った時には絶対に買うと決めていました

 

そして、どうせなら最高に美味しいパンに乗せて食べたい♡

 

思いついたのが、ブーランジェリージン(Boulangerie JIN)さんのパンでした

 

実は、真狩のブーランジェリージン(Boulangerie JIN)さんのパンを買ったのはこのためだと言っても過言ではありません

 

しかし、どこを探してもパテが見つかりません!

 

「もしかして、販売しなくなっちゃたのかな!?」

 

おそるおそる店員さんに聞くと、ベッカライヴァルドヴィーゼさんのパンを焼く釜は、外にあるため冬はパンを焼くことが出来ないとのこと

 

そして、パンを焼かないからパテも作らないということでした

 

なんのためにブーランジェリージンさんのハード系のパンを買ったん…だ…(美味しかったから良いんですけどね 笑)

 

販売時期は、雪が溶けてパンを焼けるようになってから、12月上旬迄だそうです

 

次回、雪のない時に再度リベンジするぞー!そして、パンも食べてみたい♡

 

あ、ここのパン屋さんですね事情があって今はルスツ230の道の駅でしか販売してないそうです

 

間違ってもお店に買いに行かないように!!

 

ルスツ230

住所 虻田郡留寿都村字留寿都127番地

休館日  年末年始(12/31~1/3)

開館時間

9:00~18:00(4~10月)
9:00~17:00(11~3月)

 

レストランではルスツさんの豚を使ったメニューや、特産のジャガイモから作るでんぷんうどんも味わえます!

 

テイクアウトでは2種類のコロッケがあって、名産のきたあかりという名のじゃがいもを使ったルッコロと、ルスツ産のひき肉と男爵いもを使ったトンコロがあります


スポンサーリンク


ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(^ ^)

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-地元民の北海道情報