さっぽろスイーツ2016コンペティション今年のグランプリは?!|さっぽろスイーツカフェ

images-6

 

今年もこの季節がやってきました!さっぽろスイーツコンペティションのグランプリ発表♡

 

糖質制限をしている私にとっては辛いニュースだったのですが、毎年開かれるこのイベントはスイーツ王国さっぽろ推進協議会が行っているもので、札幌および近郊のプロのパティシエや製菓技術者を対象に開催され、札幌を代表するにふさわしいスイーツを選びます

 

そしてこのコンペティションはグランプリを決定するだけじゃなくて、企業秘密であるグランプリ作品のレシピを公開するという点が大きな特長なんです!

 

協議会会員の各洋菓子店は、一定のルールを守ったうえで、グランプリ作品をベースとしたオリジナルの商品を開発・販売することができるという他では見られないコンペティションになっています

3d0ae52e021c6563261ab52e8f1153d5

 

昨年はべんべやの、北海道産米おぼろづきのつぶつぶの食感を残したムースフロマージュの中に北海道産ルバーブと苺のコンポートが入っている《さっぽろお米なスイーツ》が選ばれましたね

 

そして、今年グランプリをとったのが札幌全日空ホテルのパティシエ紺野直美さんの《ガトー“たまねぎ”SAPPORO》

 

160303_170248_0P1A4485-e1457407716274

このスイーツは、札幌で作られている幻の玉ねぎと言われている札幌黄をじっくり炒め、甘みが出たものを使いそれをクッキーに練り込み土台としています

 

札幌黄を使ったカレーは食べたことがあってとても美味しかったのですが、まさかスイーツに使うとは!

 

食べての感想をアナウンサーがコメントしていたのですが、土台のサクサクのクッキーを噛むと玉ねぎの味がしっかりと口の中に広がってピリッとした辛味が良いアクセントになっているとか

 

ちゃんと玉ねぎの味はするんですね!

 

ケーキの主体としている部分は道産のチーズを使ったムースフロマージュで、その上に玉ねぎクッキーと玉ねぎの皮をイメージしたチョコレートがトッピングされています

 

この部分は、チーズが濃厚なのでコーヒーや紅茶、スパークリングワインや赤ワインにも合いそうな味とおっしゃってました(^ ^)

 

この《ガトー“たまねぎ”SAPPORO》は、協議会会員の各洋菓子店で4月からそれぞれの店のアレンジを加えて販売されます

 

札幌中心部なら、さっぽろスイーツのアンテナショップさっぽろスイーツカフェがオススメ!

 

札幌市内および近郊洋菓子店5店舗以上のさっぽろスイーツを月替わりで販売している、全国にも例を見ないお店です

 

テイクアウトはもちろん、イートインコーナーもあります。販売する洋菓子は、月ごとに入れ替わるので毎月いろいろなスイーツが楽しめるのが魅力なんです♡

 

また洋菓子だけじゃなくて、寿珈琲の本格的な珈琲や紅茶などメニューも充実していて全てにおいて満足できると思います♡

 

 

さっぽろスイーツカフェ

場所 さっぽろ地下街オーロラタウン内

営業時間  10時~20時
定休日  年中無休※年始および地下街定期点検日を除く
座席数   37席


スポンサーリンク

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(^ ^)
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村