体重より体脂肪でしょ!アラサー主婦の筋トレブログ

体重が増えても体脂肪が減れば細く綺麗になれる!食べたいものを食べながら筋トレを実践するアラサー主婦のブログです。

矯正歯科

これから矯正治療を始めようと思っているあなたに知ってほしいこと①

2017/07/19

47898609_358x636

 

私は約11年、矯正歯科で歯科技工士といて働いていましたが、いかに矯正歯科医院選びが大切かということを学びました

 

私が勤めていた医院には、セカンドオピニオンでこられる方も結構いて、

 

・矯正治療が終わりそうなのに、出っ歯のまま

・何年も治療を続けているのに金具が外れない

・手術しなくても治ると言ったのに治らないetc…

 

といった、悩みを抱えて悲しみに打ちひしがれている方もいました

 

高い治療費と年月を犠牲にしてこられたのだから当たり前ですよね(~_~;)

 

これから矯正治療を始めようと考えているあなたが、医院選びで失敗して、高額な治療費と時間を犠牲にすることがないように、勤めているときに学んだ知識をお伝えすることで、矯正歯科医院選びで失敗する人が少しでもいなくなれればと思います

 

まず、矯正歯科を受診しようと思ったら、どんな病院なのか、どんな先生なのか、治療費はいくらかかるのかを調べるために、病院のHPをインターネットで検索する方が多いと思います

 

カラフルで綺麗なHPは目も引くし、ワクワク感も高めてくれますよね(^ ^)

 

スタッフブログや治療費を紹介しているページなど様々なコンテンツがありますが、真っ先に見てほしいところがあります

 

それは、その先生が専門医かどうかです!

 

【専門医とは】

6年間歯学部で学んだ後に、大学の付属病院や矯正専門の歯科医院で研修や治療経験を5〜10年間積み、さらに厳しい試験や治療例の報告をし、合格した歯科医だけがなれるものです

 

今の日本では、矯正治療の勉強をしなくても、6年間歯学部で学んで歯科医の資格があれば、誰でも矯正の看板を掲げて治療を行っても良いことになっています

 

口の中の状態は似ているようで一人一人違います

 

その人のための治療法、つまりオーダーメイドの治療をするには確かな技術と経験が必要なんです

 

恐ろしいことに、矯正の専門的知識や経験がないのに今の日本では矯正治療ができちゃうんです((((;゚Д゚)))))))

 

一般的な治療をしてくれる歯医者さんで、矯正の看板を一緒に掲げているところは注意したほうが良いと思います

 

矯正専門医の先生が、週何回か出張で来られている可能性もあるので全てとは言いませんが、もしそのような歯医者で治療を受けるのなら、その先生が専門医かどうかをちゃんと確かめてから受診したほうがいいと思います

 

たとえ専門医であっても、そのような一般歯科と矯正歯科を一緒に行っている歯科医院をお勧めできない理由がもう一つあります

→続きを読む

 

・【親知らず以外の抜歯をせずに】開口(オープンバイト)が改善された事例多数!
今すぐ無料カウンセリングへ!

-矯正歯科