体重より体脂肪でしょ!アラサー主婦の筋トレブログ

体重が増えても体脂肪が減れば細く綺麗になれる!食べたいものを食べながら筋トレを実践するアラサー主婦のブログです。

未分類

今話題の酢玉ねぎにひと手間加えてさらにパワーアップ!

2016/04/08

images-4血液をサラサラにしてくれる玉ねぎと、疲労回復効果や肌質改善効果のあるお酢が一緒に摂れる《酢玉ねぎ》が今話題になっていますよね!

 

調べてみると、玉ねぎは酢漬けにすることで食べやすくなるだけじゃなく、新陳代謝がアップして動脈硬化防止効果も期待できるようになるんだそうです

 

玉ねぎって血液をサラサラにしてくれるから動脈硬化に効果的だと思っていたんですが、それは生に限ってだそう!

 

血液をサラサラにしてくれる硫化アリルは熱に弱い!そして水溶性の成分のため、水にさらすと成分が流れ出てしまうことがあって効果が半減しちゃうんだそうです

 

ですが、酢玉ねぎを作る際にひと手間加えることで、加熱しても硫化アリルが壊れにくくなるんだそう!
images-5そのひと手間というのが、玉ねぎを薄切りにした後に約15分ぐらい空気にさらすこと!

 

置いておくだけで硫化アリルが壊れにくくなるんだったらやらない手はないですよね(^ ^)

 

《酢玉ねぎの作り方はこちら》

 

玉ねぎを薄切りにしお皿に広げて15分ぐらい置いて空気にさらす

 

辛味を和らげヌメリをなくすために塩を少し加えてもむ

 

玉ねぎ1個に対してはちみつを大さじ1〜2を加えて、たまねぎがひたひたになるまでお酢を入れて冷蔵庫で2日漬けて完成♡

 

 

ちなみにこの酢たまねぎ、冷蔵庫で10日も保存が可能なので常備菜の新しいメニューとして一役買ってくれそうです(^ ^)
また、酢玉ねぎは豚肉と相性がバッチリということから、オススメされていたメニューがこちら

menu_showimg.asp.html

 

 

 

 

 

 

《酢玉ねぎと豚肉のソテー》

材 料(2人分)
豚とんかつ用のお肉2枚
玉ねぎ中2個
塩コショウ適量
小麦粉適量
オリーブオイル大さじ2
☆しょうゆ大さじ3
☆砂糖大さじ3
☆酒大さじ2
☆酢大さじ2

 

 

☆をあらかじめ合わせておいてから、玉ねぎの皮を剥いて7ミリ幅くらいの輪切りにする

 

フライパンにオリーブオイルを入れて、玉ねぎを使って全体に伸ばし、真ん中にお肉、その周りに玉ねぎを並べる

 

火をつけ、強めの中火で焼き色を付け、片面に焼き色がついたら肉も玉ねぎも裏返す
(片面30秒位)

 

両面に焼き色がついたら弱火にし、☆をかけて蓋をして1分蒸し焼き

蓋を開けてお肉を裏返し、玉ねぎをタレに絡めるように混ぜて、再度蓋をして1分蒸し焼きにする

 

蓋をあけ、全体を混ぜながらタレを煮詰めるようにして仕上げ、タレの水分がほぼなくなったら完成♡

 

 

お酢がさっぱり仕上げてくれて、さらにお酢の効果でお肉がとても柔らかくなるそうです

 

豚肉には皮膚の新陳代謝を促し潤いを与える効果があるビタミンB1、血行が良くなることで肌荒れを防ぎシミやたるみに効果のあるビタミンE、抗酸化作用で紫外線に強い肌を作ってくれたりと、アンチエイジングに効果を発揮してくれるお肉です

 

 

豚肉は女性を輝かせてくれるお肉ですが、いくら美容に良い成分が入っているとはいえ、脂の多いところを取りすぎては意味がないのでご注意を!!

 

酢玉ねぎと豚肉でレッツアンチエイジング♪


 

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです(^ ^)

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へにほんブログ村
人気ブログランキングへ

-未分類