口臭が実は女性の方が多いって知ってましたか?

 

res03_attpic_brief今回は、女性の方向けの口臭のお話を書きたいと思います

 

生理中や、青春真っ盛りの思春期時代、妊娠中に口臭が強くなったと感じたことがある方はいませんか?

 

そう感じているあなたの感覚は間違ってはいませんよ!!

 

なんと、口臭はその時に増える女性ホルモンと深い関係があるのです

 

この女性ホルモンが口臭にどんな影響があるのか見ていきましょう!

 

 口臭の原因の大きな原因の一つでもある歯周病は、歯周病菌の感染によって起こります

 

この歯周病菌はなんと女性ホルモンが大好物なのです!

 

口の中の菌と女性ホルモンが関係しているなんてビックリですよね

 

歯周病って耳にはするけど、よくわからないと思うので簡単にまとめてみました

 

 

【歯周病】

 

歯の周りの骨が溶け、最終的には歯が抜けてしまう病気です

歯茎から出血があっても痛みがないため、放置してしまう場合が多く、進行してしまうことが多い病気です

それと同時に歯茎が腫れたり、膿んだりしますが、自覚症状を感じにくい病気から、サイレント・ディジーズ(静かなる病気)とも呼ばれています

痛みや歯の揺れが出始めて、気づいたころには重症になっていることが多いのです

 

 

この歯周病の原因になる歯周病菌ですが、先ほど書いた、生理中、思春期、妊娠中に急激に増えます

 

なぜなら、そのとき女性ホルモンのプロゲステロンが増えるからです

 

つまり、歯周病菌のエサが増えるということです

 

images-12この3つの中で特に歯周病菌が増えるのが妊娠中です

 

なぜなら妊娠中は、女性ホルモンのプロゲステロンの量が一番増えるからです

 

しかも、妊娠中って食べられないものが増えたり、一つのものに固執して食べてしまったりで、食事に偏りが出てきますよね

 

 

つわりがひどい人は食べられなくなって、噛まないから唾液もでなくて、その結果ドライマウス虫歯にもなりやすくなっちゃいます

 

 

すると、気づかないうちに口の中が歯周病菌でいっぱいになって、口臭を放っちゃうことに…

 

 

妊娠中に心配することは口臭だけじゃありません!

 

 

なんと歯周病の妊婦さんは、赤ちゃんの体重が低体重になったり、早産になったりするリスクが約7倍になってしまうというデータもあるんです!!

 

 

 妊婦さんの危険因子として、母親の喫煙、飲酒、などは知られていると思いますが、歯周病にも影響があることはほとんど知られていないので、妊婦さんになり得る方は覚えておきましょうね!!

 

 

 このようなリスクを負わないためにも女性の方は、生理中、思春期、妊娠中は、特にお口のケアを怠らないように!

 

IMG_4098

 

手軽に取れるものとしてオススメなのが【オーラルデント】という舐めて食べるタブレット型のサプリメントです

 

 

このサプリメントは森永乳業が登録商標しているオーラバリアを配合しています

 

 

IMG_4099 2このオーラバリアは口臭の原因菌やニオイ物質への変換をストップしてくれる効果があります

 

味はレモン味でお菓子のラムネのように気軽に食べられるので、つわりや生理痛の辛い時期の気分転換にもピッタリ!

 

購入はこちら▶︎【オーラルデント】


 
ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へにほんブログ村

人気ブログランキングへ